5本指ソックス製造・販売 杉山ニット工業

快適な履き心地、破れにくい構造、ゴム口を締めすぎない構造…見えない部分だからこそ、こだわって造った靴下です。 お問い合わせは奈良県香芝市北今市1丁目176-1 0745-76-5051

杉山ニット工業 >> 御足

御足

ご購入はこちら

ご購入はこちら

3足桐箱入
32,400円
1足桐箱入
10,800円

GIZA45は、世界中で、最も丈夫であり、最も光沢の美しい原綿といわれています。
GIZA45は最高品質を誇る厳選されたエジプト超長綿によって生み出されます。
この優れた原綿は手間をかけてすべて手作業にて摘み取られ、慎重な行程を経て
スイスにて紡績されます。









また、経験を積んで鍛えられた職人技術と等しい革新的な生産方法、
そして最先端の検査器具の使用が、継続した安定供給を確固たるものにして
います。更に、組織化された品質管理とその画期的な製品手法は常に
高品質基準を保障しているISO9001の厳しい条件に適合し、国際的承認基準である
エコテックス規格100に基づいて生産されています。

最高の生産条件で育ったエジプト産のGIZA45の生綿、
スイスの紡績技術、自然の叡智と人間の知恵が見事に結集して
出来上がった比類のない製品は、スイス、NEF(ネフ)社が
マーケティングする品質保証を表すナンバリングされた
ホログラムによって証明されています。
靴下1足に1枚貼られたホログラム(シール)は、
一つ一つに番号が振ってあります。
その番号は、世界に2つとないものです。

御足は、フットケアを考慮し、右図のように部位によって異なる圧力が
かかるようになっています。下から上に押し上げる圧力が、御足の快適な
装着感を体感させてくれます。
長時間着用時の履き心地のよさを、ぜひお試しください。

弊社は、長年、大手ブランドの靴下を手がけていました。バリー、マリオバレンチノ、
ブラック&ホワイト、トロイ、ポロクラブなどの靴下を造っていました。こういったブランドの
靴下を造ることで、高品質の糸を使える技術、長持ちさせる技術を、持ち備えていました。
10年以上経過しても劣化しないほどの技術です。特に難しいといわれるゴム口については
どの他社にも誇れる技術を持っていました。すぐにブヨブヨになるような靴下はそもそも
ゴム糸に粗悪なものを使っています。
弊社では、ゴム糸から慎重に選びその品質を行かせる技術を十分に備えています。
価格競争の時代に、品質がよく高いものは売れないというのは迷信。
品質のいい製品ほど、リピーターや口コミによって愛される製品となっていきます。

弊社製品の靴下には、「履き心地がよくとても丈夫」というリピーターの声がよく寄せられます。その秘密は、大きく編んで小さく縮めるという技術にあります。通常靴下の製造は、機械で編み上げた後、最終段階で蒸気(温度と圧力)を当て縮める成形作業が行われます。
弊社では、同じ太さの糸で同じ大きさの靴下を編む場合、仮に普通は12の大きさに編むところを弊社では15の大きさに編みます。わざと大きく編むのです。普通は12に編んで10に縮めるところを、15に編んで10にするわけです。
そうすることによって、目がつまり、強度のある靴下が出来るのです。糸には、1本で出来ている単糸と2本の単糸を撚って出来ている双糸があります。双糸のほうが、単糸に比べ、いっそう光沢が出ます。弊社では、コストがかかっても双糸を使うことで、丈夫で輝きのある靴下を造り上げています。

「御足」を実際に造っているのは、代表の杉山 浩之です。代表みずから現場に立って製造しています。「一日にいくら造れるかではなしに、お客様にいかに喜んで頂けるか、また、健康にお役立てできるか…という気持ち」で製造しています。靴下の編み機は、種類によって速度を変えるということですが、常に、「短い時間に大量に造るのではなく、時間がかかっても品質を優先する」という考え方が弊社のポリシーです。また、次のように工場内の環境にもこだわりがあります。

部屋の隅に炭!紀州備長炭にEMの技術を加えた逸品の炭を置くことで、作業場や倉庫の環境をよりよく保っています。靴下の波動が保たれ、更に高まるような工夫です。

マイナスイオン発生器を作業場に置いています。作業する人の健康、そして、靴下への思いやり。EMの靴下が気持ちよく呼吸し、よりよい製品に仕上がるように!という気持ちを込めています。

製品倉庫の棚は、総ヒノキで作られています。
これも、靴下の波動を保ち、優れた品質を保つ工夫です

優れた美術・工芸品に用いられている黄金比は、見た目も
美しく、機能的な利点も備えています。「御足」を入れる
のにふさわしいものとして、黄金比を使った特注の箱が
使われています。

黄金比の箱を包む包装紙にもこだわりがあります。破れにくく且つ柔らかい表情の和紙を選びました。

右足と左足のゴム口部分を揃えて留めてあるパッカーは、
一般的には銀色ですが、「御足」には、金色に光る
最高のパッカー(日本製)が留められてあります。
細部までのこだわりを決して忘れません。

シールひとつにもこだわりがあります。
靴下に直接貼られたサイズシールは、
「御足」のイメージに合うよう漢字で記載しています。
また、一足一足和紙で丁寧に包み込まれた「御足」には、
弊社の社章(まごころ・両手を合わせ感謝している様)を
金箔押しで表されたシールで留めてあります。

御足

ご購入はこちら

ご購入はこちら

スギニットのこだわり

EMソックスについて

サーモキャッチW

パーワリン